So-net無料ブログ作成

一汁一菜 [日記・雑感]

料理をする事は好きな方に入るのだけど、
献立を考える事はとても苦手です。

スーパーに買い物に行って、
適当に食材を買い込んで冷蔵庫や冷凍庫に入っている物で献立を考えて料理をする!
と言うのが長年のライフスタイルでした。

でも、何だかそれって不経済だよな~!って思う事が続いたので、
ちょっと前から、月曜日~金曜日の5日間の献立を考えて、
それに必要な食材をメモに書き出して買い物をする事にしたのですが・・

だけど元々、献立を考えるのが苦手なんだから続く訳もなく・・・
約1ヶ月くらいでギブ!

そんな私の目に留まった一冊の本。
土井善晴さんの一汁一菜でよいという提案でした。


料理を作らなくっちゃいけない!品数もそこそこに作らなくっちゃいけない!
って言う変な固定概念から解放された気分になりました。

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案

  • 作者: 土井 善晴
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2016/10/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



5日間の献立をまた考えてみようと言う気持ちになりました。
そして5日間の内の3日は一汁一菜でいいんじゃないかな~。
時には納豆をつけたり、時にはちょっとした煮物でいいし・・・

この本に書かれている「脳が喜ぶ食べ物」と「体が喜ぶ食べ物」って事も、
ものすごく良く分かったし~!

久し振りに良い本を読んだな~って気持ちになりました。


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 13

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。